SATOSHI OZAWA

Official Site | satoshiozawa.com

グループレッスン? 個人レッスン?

2018-07-22

グループレッスンのメリットは、個人レッスンよりも受講料が低く設定されていることです。運営している教室側は、個人レッスンよりもグループレッスンで大勢をまとめて指導した方が単価が上がります。複数名でのアンサンブルや他の受講生との比較ができることも魅力です。

デメリットは、同じような演奏レベルの受講生が集まらないとレッスンが成り立たないことです。グループレッスンに個人レッスンと同等の指導を期待される方が多いですが、参加者全員が満足できるレッスンにはなりません。

例えば、「Aさん」学生時代にフルート演奏経験があり自力で楽譜が読めます。初心者向けテキストが退屈に感じています。「Bさん」楽器レッスンは初めて。奏法よりも楽譜が課題です。「Cさん」仕事が多忙で毎回はレッスンに参加できません。音の出し方が安定しておらず、レッスンで音が出ないことがありますこの場合、音が出ない「Cさん」に合わせて音の出し方を全員で練習することになりますが、レッスン進行が遅いと感じている「Aさん」へのフォローが難しくなります。

徐々にグループ全体の人間関係が崩れて指導対応への不満が出ます。「Aさん」は、自分のペースに合わせた個人レッスンに移動することを決断します。残り2名でのグループレッスン継続ができない場合、運営側が「Bさん」「Cさん」にも個人レッスンへの移行をお願いすることなります。

初心者の場合には、個人レッスンである程度楽器や楽譜に慣れてからグループレッスンなどに参加される方が演奏を楽しめると思います。当教室でのグループレッスンの受講生募集は終了していますが、大勢で練習したい場合には、教室主催のサックス練習会やジャムセッションなどにご参加ください。