SATOSHI OZAWA

Official Site | satoshiozawa.com

サックス・フィンガーチャート・C♯

C# Key Fingering-01

中音域「ド♯・レ♭」のフィンガーチャートです。
「Basic」基本の運指は、開放を使用します。
「Overtone」低音域「ド♯」の第2倍音です。
「Overtone+8va」オクターブ・キー(レバー)を追加すると、チューニングが10%程度上がります。

C# Key Fingering-02

①のフィンガリングは、「レ→ド♯→レ」など隣接する音を演奏する時に音色やチューニングを補正する時に使用します。
①から⑥の順にチューニングが高くなります。(楽器メーカーの型番、奏法などによってチューニングの誤差があります)

C# Key Fingering-03

オルタネイト・フィンガリング(Alternate Fingering)でフレーズを装飾する時に使います。
僕の場合には、⑦を使うことが多いです。
⑧オクターブ・キーを追加すると、少しだけチューニングが上がります。
⑨音色差を出したい時には効果的です。

C# Key Fingering-04

⑩⑪は、チューニングを上げたい場合に使います。シングルリップ奏法の方がチューニング補正する時に使います。ジャズ奏法の方はチューニングのコントロール幅が広いので吹き方で上げられると思います。

C# Key Fingering-05

クォーター・トーン(Quarter Tone)のフィンガリングです。
一般的な音楽で使うことはありませんが、アドリブや特殊奏法で「ド♯」と「レ」の中間の音程を表現する時に使います。
⑫は、+50%のチューニングに合わせやすいです。
⑬は、チューニングが50%以上に高くなります。吹き方のコントロールで下げます。