SATOSHI OZAWA

Official Site | satoshiozawa.com

アルトサックス調整

2019-06-10

mark6-alto-sax写真

Winds Tune Garage Hosokawaにてアルトサックスの調整。

全体バランス調整。
オクターブ・レバーの歪みを修正。

High FとLow C#のパット交換。
交換したパットを見せていただいたのですが、
トーンホールが当たる部分が破れて息漏れしていました。

パット張り付き防止処理。
細川さん独自の方法で処理されるのですが、
「G# Key」と「C# Key」の張り付きが改善されました。

試奏テスト。
軽めにキーを押さえただけでパット音が楽器に共鳴。
全音域滑らかで響きが増して気持ちがいいです。つっかえ気味だった低音域のレスポンスも元に戻りました。

今回も完璧な仕上がりでテンションが上がります!

調整後は楽器の響きが少し変わります。僕の場合には、いつでも同じ環境で音作りをしているので音の変化に神経質に反応してしまいます。調整前より高域の倍音が増えたと感じることが多い。多分、一晩寝ると耳が新しい音に慣れて受け入れると思います。

次回の調整は半年後です。